2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のさんぽ3号発行!

朝日村の創っている人が作っているフリーペーパー、
夜のさんぽ3月号、完成しました!
今月アップが遅くなってしまって申し訳ありません。

クリックで拡大
sanpo3omote500.jpg

<注:496KB>

sanpo3ura500.jpg

<注:668KB>

PDF版は画像クリックのリンク先


設置していただける場所増えました。また随時増え次第お知らせします。
(こちら、設置は随時です。一応、毎月半ばくらいを目処に配布しています)

朝日村村内
カフェ・シュトラッセ
スタイル・ガレ
朝日村図書館
朝日村セブンイレブン

松本市
momo cafe
cafe matka

安曇野市
十色屋

東京都
原宿・デザインフェスタギャラリー原宿
高円寺・ヒトソラ
高円寺・Gallery Cafe 3
高田馬場・26日の月
新井薬師駅前ココロハカレー
東中野こ卯さぎ亭

ありがとうございます!
スポンサーサイト

夜のさんぽ2月号

朝日村の創っている人が作っているフリーペーパー、
夜のさんぽ2月号、完成しました!

sanposotoweb.gif
<注:1.1MB>

sanpouchiweb.jpg
<注:963KB>

PDF版もあります!(ダウンロード開きます)
外側(5.3MB)http://hikarishimoda.com/yorunosanpo/sanpouchi2.pdf
内側(7.2MB)http://hikarishimoda.com/yorunosanpo/sanposoto.pdf


設置していただける場所増えました。また随時増え次第お知らせします。
(こちら、設置は随時です。一応、3月頭くらいを目処に配布しています)

朝日村村内
カフェ・シュトラッセ
スタイル・ガレ
朝日村図書館
朝日村セブンイレブン

松本市
momo cafe
cafe matka

安曇野市
十色屋

東京都
原宿・デザインフェスタギャラリー原宿
高円寺・ヒトソラ
高円寺・Gallery Cafe 3
高田馬場・26日の月

この他にも、セブンイレブンのコピーサービスで日本全国どこでも直接プリントして頂けるような方法も考えています。

第2号、文章量が増えて、読み応えがアップしました。地味に周りの人が読んでくれていて嬉しいです。
よろしければ、各作家(?)に感想を頂ければとても喜びます。
しかし、月一の発行は思っていたより時間があっという間ですね。月刊誌や週刊誌の編集って大変だなぁと身を以て感じました。
来月もお楽しみに!

(下田)

2月の下旬と言えば

この時期、某家具屋から電話がかかってくると、
2月22日
不安が頭をよぎります。


例えば村内を歩いてると、
「今年の机と椅子はどうなってるだい」
「卒業記念品は間に合ってるだかい」
と、よく訊かれます。

某家具屋の手下か子分のように思われていますが違います。分かりません。




ところで今日は2月22日のぞろ目ですが、
次回のぞろ目・3月3日には村の図書館で「大人のための朗読の夕べ」というイベントが開かれます。
カフェ・シュトラッセが図書館へ出張しまして、コーヒーを飲みながら朗読会が楽しめるというもの。
もし良ければ足をお運びください。
私・高橋も出没の予定。

詳しくはカフェ・シュトラッセのブログへ→


そんな感じで今日はこれにて。
水曜日・高橋でした。
ではまた。

トーキョーと胃腸炎

ちょっと世間の強風に吹かれたかったのと、友人に会いたかったのと諸々の理由で東京へ一泊二日で行ってきました。
今回はそんなお話。

出不精の私にすれば東京へは割と頻繁に行っています。年に1回くらい。
(ってことはもう今年は行かないのか? とか、年に1回ならそれ頻繁じゃないよね、とかそういう突っ込みは置きましょう。)
なぜ出かけるかというと、

①長野からだとアクセスそれなり(バスも電車も)
②面白い展示会があちこち
③車を運転しなくても大抵の場所にすぐ行ける
④友人の多くがそちらで就職してくれたので案内人及び宿泊場所に困らない

など、多々挙げられます。
もっとも、人ごみが苦手なのでこれらの理由(特に④)がないと遠い場所である気はしますが。

今回は1日目に友人の案内でザ☆トーキョーみたいなおのぼりさん王道観光をして、
2日目にひとりでギャラリーや展示会めぐりをしてきました。

1日目の観光はともかく、今回いちばん行きたかったのが東京藝大の卒業・修了展。(←クリックで藝大のHPへ飛びます。)
もちろん今に残る巨匠たちの素晴らしい名画も現代アートも大好きなのですが、実は「これからだよこれから!」の姿が見られる卒展・修了展を見に行くのが好きです。
その年によって出展者もレベルも違いますし、がっかりする年もあれば「これは!」と思い切り影響を受ける年もあるので、賭けみたいなものなのですが。
歳が近いせいもあるかもしれません。応援したくなるのではなく、ああ私もやるぞという気にさせられる、それがとても刺激になるのです。
若い人の立体作品も絵画作品もインスタレーションもごたまぜに見られる、というのも魅力のひとつ。

個人的な感想を言いだせばきりがないですが、今回は工芸科の学生の作品が良かった。
特に鋳造や鍛造、そういった金属を扱うことは私もしているので、興味深く見させて頂きました。
また、漆芸にしか出せない色の深みと言うのでしょうか。とても素敵でした。手を出したいくらいだ!
ガラスも、木工も、染織も、「素直に」素材を知ることから始めている感じがして、とても好感が持てました。
この1月~3月というシーズンは、あちこちの大学で学生の展示会を行っています。
お近くの大学でもやっているかも。もし良ければ覗いてみてください。

こちらのサイトに2012年の卒展特集が載っています。参考程度に。
JAPAN DESIGN NET
他にも美術系の専門学校、或いは教員養成系の美術コースなど、小さくても見ごたえがあったり。
なんと言っても入場料無料は大きいですよね!(そこか)

冬真っ盛りですが、たまには歩いてみるのもいいですよw


そんな散歩人、東京はもちろん歩きまくったわけで。
面白いよね、は写真に収めきれませんでしたが、その中でも個人的にこれがヒットでした。

東京藝術大学大学美術館・女子トイレにて。
20120130100209.jpg
いくら日本屈指の大学と言えども、そこに通うは若者。
カップラーメンの汁をトイレに流したらダメです。
(これすごく学務に注意された記憶が蘇ったり…しました。笑)



さて今回のヒトコママンガ。
東京から戻ってすぐに感染性胃腸炎で唸る羽目になりました。
2月1日
深夜1時の猛攻。
「あれ、おかしいな!さっきまでひかりさんとツイッターで楽しくやってたのにな!!」

下痢と嘔吐、発熱。2012年初点滴してきました、夜中に。
今はなんとか大丈夫です。
なんか私、このブログには体調のことしか書いてない気がする…


そんなこんなで相変わらずの高橋がお送りしました。
ではまた。

フリーペーパー「夜のさんぽ」できました

朝日村の創ってる人が作ってるフリーペーパー、「夜のさんぽ」できました!

yorunosanpo.jpg

今までのフリーペーパーは雑誌の延長であったり、広告が主体であったりしたと思うのですが、「夜のさんぽ」は作家が常日頃感じている事や思っていること、制作についてなど、作家目線で自由に綴っていく媒体になればな、と思って作りました。
これを通じて、少しずつでも作品以外の観点から、ものづくりやものづくりしている人々に関心を持って貰えたら嬉しいです☆



「夜のさんぽ」を作っているひと
藤牧敬三(木工)・・・スタイル・ガレ http://www.stylegalle.com/
下田ひかり(現代美術)・・・http://hikarishimoda.com/
児玉 理(自家焙煎珈琲)・・・カフェ・シュトラッセ http://kaffee-strasze.blog.ocn.ne.jp/
やざきなおみ(消しゴムはんこ)
表紙の写真/ 百頭たけし(web写真家)・・・山ヲ煮ル http://d.hatena.ne.jp/hyakutou/

発行日:毎月中旬
置いてある場所:カフェ・シュトラッセ、朝日村セブンイレブン、朝日村図書館 等(これから増やしていきたいです)

下の画像をクリックで大きな画像になります!ぜひ見てみて下さい☆

yorunosanpo1.jpg

yorunosanpo2.gif

yorunosanpo3.jpg

yorunosanpoura.gif


次号もお楽しみに!
(下田ひかり)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

樹の下さん

Author:樹の下さん
長野県東筑摩郡朝日村に住む作家達が情報発信します!

◎朝日美術館
〒390-1104
長野県東筑摩郡朝日村古見1308
Tel 0263‐99‐2359
Googleマップ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
お知らせ (10)
作家記事 (77)
現代アート鑑賞の薦め (4)
夜のさんぽ (2)

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。